小児科

小児科について

当科は、小児科入院病棟を有し、新生児から中学生までの小児科疾患に対応しています。総合病院小児科の利点を生かし、耳鼻科、皮膚科、眼科などをはじめとする他科との連携もスムーズです。
また、群馬県北毛地区小児二次救急の輪番病院として、当番日には利根・沼田地域以外の二次救急患者さんの受け入れも行っています。

診療日について

詳しい診療日は外来診療表をご確認ください。

外来紹介

一般外来

月~土曜日 9時~11時30分
初めての方は、まず午前中の一般外来を受診して下さい。発熱、咳、嘔吐などの症状を呈する小児急性疾患を中心に診療しています。円滑に診療を進めるために、受付の際にはあらかじめ問診票に体重、体温、ご相談内容をご記入の上、お待ちください。
 一般外来は午前中のみの診療で、午後は休診になっています。午後は乳児や慢性疾患をお持ちのお子さんの予約外来になっており、これらの方は、かぜなどをひきやすく、症状が悪化しやすいため、感染を防止する必要があるからです。この点をご理解の上、一般の患者さんは、午前中にお越しください。なお、午後の急患の方は電話にてご相談ください。

専門外来(予約外来)

すべて予約制となっていますのでご注意ください。

慢性疾患外来
月曜日、水~金曜日 14時~16時30分
気管支喘息、膠原病、紫斑病、腎疾患など、長期的な受診が必要な方の診療や、退院後の診察を行っています。
喘息、アレルギー外来
第1、 第3 水曜日 14時~16時30分
気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アレルギー性鼻炎などのお子さんが通院しています。必要に応じて、各種のアレルギー検査や呼吸機能検査を行います。
心臓外来
第1、 第3 水曜日 14時~16時30分
先天性心疾患、不整脈などの他、川崎病のお子さんが通院しています。心電図、心エコー、胸部レントゲン、24時間心電図などの検査も行っています。学校の心臓健診で受診を勧められた方は、あらかじめ電話にて予約の上、受診してください。
神経外来
第1、第2、第3、第4 木曜日 14時30分~16時30分
てんかんや発達に遅れのあるお子さんのための外来です。脳波やMRI検査なども行います。
消化器外来
第1、第2、第4 木曜日 14時~16時30分
便秘、下痢、腹痛などの消化器症状でお悩みのお子さんや、肝臓や膵臓の病気を持つお子さんが通院しています。また、生まれつき吐きやすい赤ちゃんのご相談にも応じています。
内分泌外来
月曜日 14時~16時30分
糖尿病や甲状腺疾患などをはじめとする、ホルモンの病気を持つお子さんが通院しています。また、低身長、肥満などに対する診療も行っています。
腎臓外来
金曜日 14時~16時30分
血尿・タンパク尿、ネフローゼ症候群、水腎症、膀胱尿管逆流症など、小児の腎臓疾患を中心に診療しています。学校の腎臓検診で尿の異常を指摘された方は、あらかじめ電話にて相談の上、受診してください。また、夜尿の診療も行っています。

乳児健診

火曜日 13時30分~15時30分
主に、当院産婦人科で出生された赤ちゃんの1ヶ月健診を行っています。他に、成長や発達の定期的な経過観察が必要なお子さんの健診も行います。

予防接種

月曜日 13時30分~14時、木曜日 14時~15時、金曜日 15時~16時
4種混合、麻しん(はしか)、風しん、日本脳炎、BCG、おたふくかぜ、みずぼうそう、ヒブワクチン、プレベナー(肺炎球菌)、HBワクチン、3種混合、不活化ポリオなどの予防接種を行っています。全て予約制となっておりますので、あらかじめ電話で予約の上、お越しください。

PAGE TOP