総合診療専門研修プログラム【新専門医制度】

~暮らしやすい群馬!働きやすく学びやすい環境!~
「自分らしさ」を大切にしながら家庭医療を学びませんか?

みんなで振り返り、みんなで悩み、みんなで教えあい、みんなで学びあう。

そんな仲間がお待ちしております。

是非一緒に群馬家庭医療学センターで勉強してみませんか?

プログラムの特徴

(1)地域の中で住民に寄り添う「家庭医」と、総合病院の中で各専門科や各職種と協働する「病院総合医」のどちらも十分に経験・研鑽できるプログラムです。
所属するほとんどの診療所・病院が、地域医療を担ってきた歴史をもち、在宅医療、保健予防活動など地域の保健医療福祉サービスの理解など、プライマリ・ヘルスケアの視点を身につけるのに適した環境です。
中小病院のサイトでは、訪問診療・外来・救急・入院診療までをシームレスに経験でき、まさに「一人の人を全部診る」ことを実践できます。
総合病院のサイトでは、Commonな疾患・病態だけではなく、CriticalやRareなものに対しても初診から対応し、各専門科や多職種の協力を得ながらマネジメントを学ぶことができます。
診療所のサイトでは、24時間体制の訪問診療をはじめとした濃厚な地域医療を経験するとともに、経営やスタッフの教育といったマネジメントや、まちづくりに参画する機会も得られます。

(2)実践のなかで得た経験を、他の専攻医や指導医と「ふりかえる」ことで自分の力にしていきます。
医師に求められる生涯学習のためには、「経験する」だけではなく「経験をふりかえって自分の中でかみくだき、それをもとに新たな試みをすること」が重要であるとされています(コルブの経験学習サイクルモデル)。私たちのプログラムでは、他の専攻医や指導医の参加する「ふりかえり」の時間を重視して取り組んでいます。

(3)ライフスタイル・ライフサイクルにあわせた多様な働き方ができます。
医師も一人の人であり、様々なライフスタイルを持ち、異なったライフサイクルにいるものです。特に、一般的に専攻医となる年齢では結婚・出産・育児や転居など、ライフスタイルが大きく変動する時期にあたります。
当プログラムでは、個人の状況に応じてカリキュラムをオーダーメイドに対応します。例えば、出産後の医師であれば時短勤務などへの対応をこれまでも行ってきています。  また、群馬県は県内どこに居住しても小児の医療費が無料となっており、都心にも近く自然も多い、暮らしやすい地域です。特にスキーや温泉、キャンプや登山など自然に親しむ機会は豊富です。
新たなプログラムでは「へき地・離島」「被災地」「医療資源の乏しい地域」での研修が追加されましたが、当プログラムでは主たる研修施設である利根中央病院が「医療資源の乏しい地域」に該当するため、生活の拠点を移さずにローテーションすることが可能です。県庁所在地である前橋市に居住しながら勤務しているスタッフも多数います(ただし、自家用車運転が必須です)

(4)地域の中で住民に寄り添う「家庭医」と、総合病院の中で各専門科や各職種と協働する「病院総合医」のどちらも十分に経験・研鑽できるプログラムです。

こんな人にお薦め!

田舎や市街地、山間地も含め多様なフィールドとして医療貢献したい。
病院での医療だけでなく、そこで暮らす人々に寄り添うことを大事にしたい。
子育て環境を重視したい。(県内どこの市町村に住んでいても、入院・通院とも中学校卒業まで医療費が無料!)

専門研修修了後のキャリア

「在宅フェロー」、「診療所の副所長・所長」、「診療所や病院で、グループ診療の一員」、「指導スタッフ」など、多様な働き方をサポートします。また筑波大学とのつながりを活かした社会人大学院進学や臨床研究の実績もあります。

連携施設

研修区分 総合診療専門研修プログラム利根中央コース
総合診療II 利根中央病院
群馬大学医学部附属病院
埼玉医科大学総合医療センター
総合診療I 北毛病院
前橋協立病院
高崎中央病院
片品診療所
前橋協立診療所
通町診療所
名瀬徳洲会病院
内科 利根中央病院
埼玉医科大学総合医療センター
小児科 利根中央病院
前橋協立病院
救急科 群馬大学医学部附属病院
前橋赤十字病院
高崎総合医療センター
利根中央病院

※利根中央病院、片品診療所がへき地要件に該当。

募集人員

3名

応募資格

2022年3月に医師臨床研修(初期)を修了見込みの方、または既に修了している方

研修期間

3年間

処遇

  • 給与・賞与
    常勤医規程に準ずる(経験年数による)
  • 休暇
    年次有給休暇(初年次:10日)
    特別休暇(夏期3日、年末年始5日)
    産時休暇
    育児休暇
    その他(法人規程による)
  • 住宅
    有り(職員用賃貸住宅)
    住宅手当あり
  • 学会・研究会への参加
    学会参加補助規程あり
  • 医師賠償責任保険
    病院として加入。個人加入も推奨する。

選考方法

書類審査、面接

選考日時

必要書類を受領後、各応募者と相談の上決定

応募手続き

下記の必要書類を担当者へ郵送

必要書類

履歴書(写真付) 健康診断書 医師免許証の写し

その他

見学希望、プログラム詳細内容については下記にお問い合わせください。

お問い合わせ先

利根中央病院 医局事務課 須藤 香菜子
〒378-0012 群馬県沼田市沼須町910-1
電話:0278-22-4321 

PAGE TOP