利根歯科診療所 アクセスはこちら
ホーム > 利根歯科診療所 > 歯学生のみなさまへ

歯学生のみなさまへ

 卒業後の歯科医師のスタートをどこで始めるかということはとても重要です。そのため歯学生の皆さまは、技術は学べるのか、生活はできるのか等で研修先をどうしようかと悩んでいることと思います。当診療所は若手からベテランまで多くの歯科医師が在籍しており、研修医の到達具合に沿った研修システムです。指導医によるアドバイスやフィードバック等もあり、着実に技術を身に付けることができます。さらに当診療所の歯科医師は、様々な分野の勉強しているため研修医も常に新しいことを学ぶ機会があります。

 医療福祉生協連、全日本民医連という全国規模の組織に所属しているため、同じ歯科医師の仲間とも情報を共有することが可能です。地域住民に向けた口腔内の健康に関する保健活動等もあり、歯科治療だけでなく、地域への健康増進活動も行っています。

 研修の不安や疑問にお答えしますので、見学に来てみてはいかがでしょうか。

 

≪ 診 療 風 景 ≫
イベント案内
随時  

診療所見学

診療所の見学を希望される方は電話またはメールでお問い合わせください。

           電話番号    0278-24-9418

          メールアドレス  akinori.matsumura@tonehoken.or.jp

                        担当     事務長 松村

研修医募集(マッチング方式)

 利根歯科診療所では、2020年度の単独型研修歯科医師2名、管理型研修歯科医師2名の募集を行います。下記の日程で手続き及び面接・選考試験等を行います。   

        

  歯科医師臨床研修の面接・選考試験日のお知らせpdf

          

  利根歯科診療所単独型歯科医師臨床研修プログラムpdf

            

  利根歯科診療所管理型歯科医師臨床研修プログラムpdf

    

利根歯科診療所組織活動のご紹介
写真で見る歯科医師臨床研修
1年間の歯科医師臨床研修を終えて
利根歯科診療所での研修を終えて
笠井 愛

 私が利根歯科診療所を研修先として選んだ理由は、地域の皆様の健康づくりをお口の健康からお手伝いしたいと考えたからです。

 初めの1ヶ月は歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、事務など診療に関わる様々な分野の講義を受けました。また、模型を使って実際の診療を想定し練習を行いました。練習の成果を指導医に確認してもらい、徐々に患者様の処置に入ることができるようになりました。練習をしていると多くの先生が声をかけてくれ、様々なアドバイスをもらえます。利根歯科診療所には10名以上歯科医師が在籍しているので、色々な考えを持った先生の知識や技術を学ぶことができます。

 利根歯科診療所ではABCDの4つのグルーブに分かれて診療をしています。基本的に担当医制ではなく、グループ単位で診療を行っています。そのため多くの患者様の治療を経験することができます。口腔内の状態は患者様ごとに様々です。大学時代には見たこともないような、難しい症例も指導医のもと経験することができます。

 利根歯科診療所は組合員(地域の生協組合員)さんの協力のもと運営されている診療所です。とくに研修医は班会(組合員さん向け健康講話)に参加する機会が多く、地域住民の皆さんと交流することができます。最近利根歯科診療所ではオーラルフレイル予防に力を入れており、口腔機能低下症の評価に必要な機器を多く導入しています。私が班会に参加して驚いたのは、組合員さんたちの健康に対する意識の高さです。虫歯などと違って比較的新しい分野であるオーラルフレイルについての知識を組合員さんたちは班会を通じて学び、予防のために努力されています。地域全体で健康を目指す取り組みは、人と人とのつながりが希薄化し孤立が問題になっている現代において重要な人との繋がりをも生んでいると感じました。

 利根歯科診療所で歯科医師としての第一歩を踏み出せたことは私の歯科医師としての人生において貴重な財産になったと感じています。

 まだまだ歯科医師として未熟ではありますが、今後も地域の皆様の健康づくりのお役に立てるよう日々精進していきたいと思います。


採用情報 組合員通院支援 特別養護老人ホームとね虹の里 職員募集
子育てサポート企業いきいきGカンパニー
このページのトップへ戻る