歯学生のみなさまへ

卒業後の歯科医師のスタートをどこで始めるかということはとても重要です。そのため歯学生の皆さまは、技術は学べるのか、生活はできるのか等で研修先をどうしようかと悩んでいることと思います。当診療所は若手からベテランまで多くの歯科医師が在籍しており、研修医の到達具合に沿った研修システムを採用しています。指導医によるアドバイスやフィードバック等もあり、着実に技術を身に付けることができます。さらに当診療所の歯科医師は、各々が様々な分野の勉強をしているため、研修医も常に新しいことを学ぶ機会があります。
医療福祉生協連、全日本民医連という全国規模の組織に所属しているため、組織に所属する全国の歯科医師の仲間とも情報を共有することが可能です。また、地域住民に向けた口腔内の健康に関する保健活動等もあり、歯科治療だけでなく、地域への健康増進活動も行っています。
研修の不安や疑問にお答えしますので、ぜひ見学に来てください。

研修医募集(マッチング方式)

利根歯科診療所では、2022年度の単独型研修歯科医師2名、管理型研修歯科医師2名の募集を行います。下記の日程で手続き及び面接・選考試験等を行います。 

診療所見学の最終受入れ日
8月13日(金)
書類の提出締切日
8月16日(月)
面接・試験日
8月19日(木)

詳細資料


2022年度の臨床研修プログラムは現在改訂中です。
改訂が終わり次第こちらに公開いたしますので、ご了承ください。
参考までに昨年度のものを載せておきます。ご参照ください。

お問い合わせ先

随時、診療所見学を受け付けております。
診療所の見学を希望される方は電話またはメールでお問い合わせください。

  • 電話番号:0278-24-9418
  • メールアドレス:akira.tokue@tonehoken.or.jp
  • 担当:事務長 徳江

利根歯科診療所での研修を終えて

2021年3月研修修了

田端正道

私は2020年4月から1年間通年で単独型プログラムにて利根歯科診療所で臨床研修を行い、2021年3月に無事に終えることが出来ました。歯科医師としての人生を利根歯科診療所で始め、治療技術だけでなく地域の方々とのふれ合いを通して人間的にも大きく成長をすることが出来ました。ご迷惑をかけることも多々ありましたが、温かい指導頂けたこと感謝いたします。

私の研修医生活が始まろうとしていた時期は、皆さん周知の通り中国武漢を発症とする新型コロナウイルスが猛威をふるっており、現在にわたり日本社会にも大きな影響を与えています。臨床研修も例外ではなく、例年予定していた研修、行事も開催することは困難であり中止となりました。当初は新型ウイルスの詳細もわからず未知のウイルスであることから診療の自粛もあり研修自体も思うようには進みませんでしたが、徐々にウイルスの解明とソーシャルディスタンス、マスク使用の徹底など社会がウイルスと共存し診療時には術者、患者様、ともに感染管理を徹底し段々と本来の診療へと戻っていきました。

研修が始まるとまずは先生方から治療、医療生協の目指すもの、利根歯科診療所の理念、システムなど一カ月にわたり指導していただきます。特に利根歯科診療所では約10名の歯科医師が在籍し、それぞれの先生が専門的な領域を勉強されており一般診療だけではなく、より専門性の高い話を聞くことが出来ます。また、設備も充実しており摂食嚥下で使用する内視鏡カメラや今後は歯内治療等で使用するマイクロスコープも導入予定になっています。院内技工士も在籍しており歯科用CAD/CAM、3Dプリンターなど最新の機器もあり、技工物の相談や技工士目線の指導を頂けるのも大きな魅力の一つだと考えます。

もう一つの特徴は、利根保健生活協同組合の同事業所である利根中央病院との連携、関連施設への往診だと思います。現在、一般歯科だけでなく医科歯科連携によりNST、OCTへの参加、周術期の口腔機能管理、近年では摂食、嚥下チーム(SST)も新設されメディカル・スタッフと共に他職種連携にてラウンドを行っています。また、関連施設への往診では限られた設備、道具の中で最善を選択し、基礎疾患を持つ患者様も多いことからできる限り負担のかからない処置を行う必要があり柔軟な考え方、対応を現場にて感じることが出来ます。双方に研修医も一緒に帯同し、医療、介護のチームの中での歯科の役割を最前線で感じることができました。

利根歯科診療所は生協法人の事業所のため患者様の多くが組合員さんです。ユニット25台を所有し、1日に約200人も来院されDr、DHで構成された4チームにより地域の歯科医療を支えています。研修医にも技量にあった症例が配当され、治療後には上級医からのフィードバックも頂けるため毎日成長していくことが実感できます。歯科診療以外にも地域住民に向けた口腔内の健康に関する保健活動等もおこなっており、地域の健康増進活動にも力を入れています。特に研修医は班会(数人の組合員さんに口腔内の健康についてお話をする)への参加が多いため、地域の方々との触れ合いや、患者様が何を求めているか本音を直接聴くことができます。いつもの歯科医師、患者との関係でなく、人生の先輩の方々からのお話は逆に学ぶことも多く人間的に大きく成長できる大変貴重な機会だと感じました。
1年間を通して様々な経験をし、大きく成長できたのは利根歯科診療所で研修を行えたからだと強く感じています。今後も良質な医療を提供できるように日々の知識、技術の研鑽をおこない精進をしていきたいと思います。

写真で見る歯科医師臨床研修

利根歯科診療所組織活動のご紹介

新潟大学歯学部・日本歯科大学新潟生命歯学部の皆さんへ 臨床研修施設説明会のお知らせ

臨床研修施設説明会のお知らせ
臨床研修施設説明会のお知らせ

PAGE TOP