審美歯科

治療の目的

理想的な歯周環境と精緻な保存補綴治療を実現する事により美しい口元を創造します。患者さまの心からの笑顔が目的です。

治療方法

歯周基本検査とレントゲン撮影を受けた後、歯科衛生士・歯科医師に直接ご相談下さい。完璧な歯周治療を実現する事が前提となります。

治療の費用

まず始めに健康保険が適応する範囲での治療方法を複数ご提案いたします。治療の手技自体が健康保険適応外の内容に関しては以下の症例のように別途ご案内いたします。

治療例

硬質レジン充填による審美治療

健康保険の適応範囲内の治療内容です。

  • 術前
    術前
  • 術後
    術後

歯周形成外科と審美補綴の融合

外科手技は健康保険の適応範囲内ですが被せ物に関してはこの症例では自費診療です。保険の範囲でも可能です。

  • 術前
    術前
  • 術後(3年経過)
    術後(3年経過)

ラミネートベニア法

健康保険の適応範囲から外れ、自費診療となります。

  • 術前
    術前
  • 術後
    術後
  • 前歯拡大
    前歯拡大

PAGE TOP