利根保健生協で働く人たちPerson

小林正人

小林正人

診療所内科・訪問診療

出身:群馬県
卒業大学:自治医科大学

沼田高校、自治医科大学を経て群馬大学第二内科に入局。
その後、大学の関連病院、四万診療所、三宅島診療所に勤務。
1998年渡米し5年間米国に滞在。米国家庭医学専門医を取得し、2003年帰国。
自治医科大学総合診療部、民間病院を経て、利根中央診療所に勤務。

利根中央診療所に着任したきっかけ

地元(利根沼田)の医療に貢献し、訪問診療をしたかったことがきっかけです。

利根中央診療所でやりがいを感じること

感謝されることが嬉しい。地元なので知り合いも多いです。

休日の過ごし方

読書、映画鑑賞、ゴルフ、スキー、スキューバダイビング

これからの夢や希望

利根中央診療所を今まで以上に発展させたい。

入職希望者へのメッセージ

現在若くてやる気のある医師を募集しています。
具体的には40代までで、家庭医療(特に在宅医療)を実践したい希望のある医師です。
数年前、私が現診療所の前身となるとね診療所で働き始めてから、在宅の患者が増えてきました。
看取りも積極的に行っており、在宅療養支援診療所の認定も受けています。

米国流の家庭医療を学ぶ事も可能です。英語も希望があれば教えます。
同じ建物内に、訪問看護師、ケアマネジャー、薬剤師、事務員など多職種の人が働いています。
皆さん非常に親切でやさしく、医療、介護の連携もうまくいっています。働きやすい職場です。
他の職種の人たちと協力して仕事ができるnice guy を強く希望しています。

山紫水明な利根沼田で働きませんか?
興味のある方は、是非見学に来てください。

他の先輩の紹介も見る

ページトップへ戻る