来院される皆さんへ
診療科のご案内
人間ドック・健康診断
医療活動ご紹介
総合支援センター
相談支援室
医学生実習
初期研修医募集
後期研修医募集
看護部のご案内
技術部門のご案内
フロアのご案内
回復期リハビリテーション病棟のご案内
回復期リハビリテーション病棟とは

脳血管疾患、脊椎損傷、大腿骨の骨折などでは急性期の治療が終了しても身体機能の低下が残って、すぐには在宅復帰できない状況がみられます。この病棟では寝たきりの防止と在宅復帰を目的として、下記に示す疾患のリハビリテーショを集中的に行います。患者さん一人ひとりの状態に合わせてスタッフ全員で援助します。

 
対象となる疾患
疾患
入院期間
脳血管疾患の発症後・手術後二か月以内高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頚髄損傷、および頭部外傷を含む多発外傷の場合 150日以内
180日以内
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節、膝関節の骨折または手術後二か月以内 90日以内
外科手術または肺炎等の治療時の安静による廃用症候群を有しており、手術後または発症後二か月以内 90日以内
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節、膝関節の神経・筋または靭帯損傷後一か月以内 60日以内
股関節又は膝関節の置換術後一か月以内 90日以内

 

朝起きてから夜寝るまで病棟全体が、リハビリの場

病棟のようす

スタッフステーション

デイルーム

病室は、患者さんの状態に応じてお部屋を決定しております。

個室でも差額ベッド料金等はいただいておりません。

スタッフの介助のもと日常生活訓練を兼ねた入浴ケアを提供します。

車いすやストレッチャーでの入浴も可能です。

病棟内に車いす対応トイレを5箇所設置しております。

リハビリ訓練のようす

リハビリ室での訓練

病棟での訓練