来院される皆さんへ
診療科のご案内
人間ドック・健康診断
医療活動ご紹介
総合支援センター
相談支援室
医学生実習
初期研修医募集
後期研修医募集
看護部のご案内
技術部門のご案内
初期研修医募集
 

地域に根ざした基幹病院で
「指導医ひとりじめ」

   

病院データ
開設者 利根保健生活協同組合理事長 糸賀 俊一
病院長名 大塚 隆幸
住所 378-0012 群馬県 沼田市沼須町910-1
電話 0278-22-4321
FAX 0278-22-4393
URL http://www.tonehoken.or.jp/
交通手段 JR上越新幹線上毛高原駅から車で20分
JR上越線沼田駅からタクシーで10分 
関越自動車道沼田インターから車で10分
診療内容の紹介
■診療科、常勤医師数(研修医を含む)
診療科名

医師数 6 7 1 3 5 2 6 3 1 1 1 9 45
指導医数 4 5 0 1 1 1 2 1 0 1 1 0 17
■各種データ
許可病床

253床(うち回復期リハ33床、HCU12床) 

1日平均外来患者数 761.7人
1日平均入院患者数 203.1人
救急車搬送 2,040件
当直・救急外来年間受入数  9,096人
年間手術件数 1,619件

※2016年度実績

■診療の特徴

【地域での役割】
<救急告示病院>

「断らない救急の実践」を目指し、利根沼田広域圏内40%以上の救急車を受け入れています。また県立小児医療センターと協力し北毛地域の小児救急輪番制に参加しています。


<災害拠点病院>
災害時に病院機能を発揮できるスペース確保、災害でも損傷しない構造体、被災しても機能できる設備(非常用発電システム、井戸水活用システム導入)、ヘリポートなどを完備しています。


<総合診療科>
総合診療科は「皆さんのニーズに応える」を最重視しています。個々の臓器にとらわれずに、広くあらゆる健康問題に対処し、心のケアにも配慮した医療を提供します。

 

【安心・安全の医療】
<差額ベッド代は徴収しておりません>
お金のあるなしに関わらず、必要な治療をうけていただくため個室料金等の差額ベッド代は一切徴収しておりません。


<無料低額診療事業>
生活困難な方が経済的な理由で必要な医療が受けられなくならないよう、無料または低額な料金で診療を受けられる制度を活用します。


<通院支援事業>
交通手段にお困りの組合員を対象に自宅から病院までの通院支援を行っています。


【健康づくり活動】

<ヘルスプロモーションホスピタル(健康増進活動拠点病院)>
国際HPHおよび日本HPHネットワークに加盟しています。人々が自らの健康をコントロールし、改善することができるプロセスを支援し、患者や組合員、職員の健康水準向上と健康な地域づくりをすすめます。

<健診センター>
疾病の早期発見・早期治療のための人間ドックや各種健診の実施はもちろん、健常人の健康増進も視野に入れた健康づくりの維持・促進をサポートします。

教育体制
研修管理委員名 委員長 大塚 隆幸    

臨床病理研究会(CPC)の実施状況:回数/3回 剖検数/8件
※2016年度実績

図書室:有り/医中誌、Medical Online、Dyna Med 利用可 

インターネット環境:有り (無線LAN)

研修医室:有り、個人用にアドレス有り

学会、研究会への参加費用支給:有り (部長または医長の認可が必要、補助規定あり)
プログラム紹介
2年間研修予定(例)


4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
導入時

内科(総合診療)

外科 産婦人科 麻酔科
救 急


4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

地域
医療

小児科
精神科
整形外科
選択
救 急

備考

※救急部門については、導入時研修期間に基本レクチャーを一定期間設けて、その後2年間を通じて救急外来研修、当直研修を定期的に行う

※内科(総合診療)6ヶ月は1年目で必修。外科3ヶ月以上、小児科2ヶ月以上、産婦人科1ヶ月以上、精神科1ヶ月以上、整形外科1ヶ月以上は必須。麻酔科は、1ヶ月以上選択することが望ましい

研修医当直
回数:月4回(当直手当有り)
当直時の勤務体制:内科系・外科系・産婦人科各1名 研修医/各科1名まで
備考:オンコール1名・小児科2次救急輪番当直あり
研修状況と進路
研修中の人員:一年次5人/二年次4人

研修医の出身大学

群馬大学、北京大学(中国)、山形大学

研修終了後の進路

・利根中央病院での継続勤務

・他の研修病院などでの勤務

(群馬大学医学部附属病院、東京大学医学部附属病院、沖縄協同病院、東京女子医科大学病院、

東京都立大塚病院、慶応大学医学部附属病院、佐久総合病院、亀田総合病院、さいたま市民医療センター)

・大学院への進学

処遇
身分 常勤職員
給与

1年次:400,000円  2年次:450,000円

住宅 有 (医師住宅あるいは賃貸住宅)、住宅手当あり。
社会保険 有 (日生協健保、厚生年金、雇用保険)
休暇、諸手当 年次有給休暇(初年次:10日、2年次:11日)
特別休暇(夏季3日、年末年始5日、賞与年2回(固定2.5ヶ月)
時間外勤務手当(初年次:なし、2年次:医長認可時のみ)
産時休暇(産前6週・産後8週)・育児休暇
その他(法人規定による)
健康管理 職員検診(年1回)、民医連共済会による医療費補助あり
医師賠償責任保険に
関する事項
病院として加入。個人加入も勧奨する。
募集要項・試験概要(一次募集)
マッチング参加 有り
応募資格 2018年医師免許取得見込み者および医師免許所持者  
採用予定人数 6名 (昨年度実績 応募者数8名/マッチ者数5名)
試験実施日

2017年7月19日(水)、8月16日(水)

※その他の日程を希望の場合は応相談。

応募必要書類 履歴書(様式の指定なし)、卒業(見込み)証明書
試験内容

第一次:書類選考

第二次:小論文、面接

応募連絡先

〒378-0012

群馬県沼田市沼須町910-1

利根中央病院 医局事務課 丸山 和希

TEL:0278-22-4321

フォームからのお問い合わせはこちら