来院される皆さんへ
診療科のご案内
人間ドック・健康診断
医療活動ご紹介
総合支援センター
相談支援室
医学生実習
初期研修医募集
後期研修医募集
看護部のご案内
技術部門のご案内
初期研修医募集
 
地域に根ざした基幹病院で
「指導医ひとりじめ」

                           

病院データ
開設者 利根保健生活協同組合理事長 糸賀 俊一
病院長名 大塚 隆幸
住所 378-0012 群馬県 沼田市沼須町910-1
電話 0278-22-4321
FAX 0278-22-4393
URL http://www.tonehoken.or.jp/
交通手段(地図) JR上越新幹線上毛高原駅から車で20分
JR上越線沼田駅からタクシーで10分 
関越自動車道沼田インターから車で10分
診療内容の紹介
■診療科、常勤医師数(研修医を含む)
診療科名




医師数 6

8

1 3 5 1 6 3 1 1 1 1 5 42
指導医数 4 4 0 1 1 1 2 2 1 0 1 1 0 18
1日平均入院患者数 193.6
1日平均外来患者数 769
平均在院日数 一般15.0
■各種データ
許可病床

253床(うち回復期リハ33床、HCU12床) 

1日平均外来患者数 759.82人
1日平均入院患者数 201.6人
救急車搬送  年間 2,038人(2次医療圏全体の約40%を受け入れ)
当直・救急外来年間受入数  8,797人
年間手術件数 1,775件

2016年04月現在

■診療の特徴
利根中央病院は山間部に位置する群馬北部地域で唯一の総合的な診療体制をもった病院です。一日平均約811人の外来患者があり、救急患者も多く9万人を越える二次医療圏の中の40%の救急車受け入れがあり、「医の原点」としての救急医療にも開設以来力を注いできました。それゆえに疾患のかたよりのない症例の宝庫で、研修の環境として優れていると考えています。住民の出資によって設立された病院で、組合員による健康班会、保健大学など地域保健活動も活発であり、医療生協の「患者の権利章典」に則り患者の立場に立った医療を実践しています。
研修医当直
回数:1年次:月平均 3〜4回 (研修開始初期は23:00まで) (当直研修手当有り)
    2年次:月平均 4回 (当直研修手当有り)
当直時の勤務体制:当直医/内科系・外科系・産婦人科各1名 研修医/1名
備考:オンコール1名・小児科2次救急輪番当直あり
教育体制
研修管理委員名 委員長 大塚 隆幸    

臨床病理研究会(CPC)の実施状況:回数/5回 剖検数/11件
※平成27年度実績

図書室:有り、 医中誌、Medical Online、Dyna Med利用可 

インターネット環境:有り(医局、研修医室、各病棟については無線LAN有り)

研修医室:有り、個人用にアドレス有り

学会、研究会への参加費用支給:有り
病院実習・見学
実施時期:随時
申込み、問合せ先
担当課、担当者名:医局事務課/丸山和希
TEL:0278-22-4321
FAX:0278-22-4393
フォームからのお問い合わせはこちら
見学時の宿舎紹介:有り(近隣ホテル、無料)
研修医募集人数
募集予定人数:6名
昨年度実績:応募 - 8名
        マッチ者数 - 5名
応募資格:2017年医師免許証取得見込み者および医師免許証所持者
処遇および研修医応募要項
マッチング参加 有り
研修病院タイプ 基幹型
応募資格 2016年医師免許取得見込み者および医師免許所持者
(事前に当院のクリニカルクラークシップ形式の実習に参加していることが望ましい) 
採用予定人数 6名
身分 常勤職員
給与

研修医としての給与1年次:350,000円  2年次:450,000円

(1年次のみ別途手当50,000/月支給)

住宅 有(医師住宅あるいは賃貸住宅)、住宅手当あり。
研修室 個人用の机とロッカー設置、各自にLAN配線あり。
社会保険 有(日生協健保,厚生年金,雇用保険)
休暇、諸手当 年次有給休暇(初年次;10日、2年次;11日)
特別休暇(夏季3日、年末年始5日賞与年2回(固定2.5ヶ月)
時間外勤務手当(初年次;なし、2年次;医長認可時のみ)
産時休暇(産前6週・産後8週)・育児休暇
その他(法人規定による)
健康管理 職員検診(年1回)、民医連共済会による医療費補助あり
医師賠償責任保険に
関する事項
病院として加入。個人加入も勧奨する。
学会・院外での
研究会等への参加
可能(部長または医長の認可が要、参加費補助規定あり)
初期研修終了後の進路 ・当院に引き続き勤務
・大学病院あるいは研修施設病院などの他の病院への勤務
・大学院への進学
応募書類 市販の履歴書、卒業(見込み)証明書
試験日程は応募書類受領後追ってご連絡いたします。
応募方法・試験概要(一次募集)
申込締切:試験日の1週間前まで

試験実施日:7月30日(土),8月13日(土)

※その他希望の場合は応相談

応募必要書類:履歴書/卒業(見込み)証明書  
指定応募用紙取り寄せの必要:なし
応募連絡先
   担当課、担当者名:医局事務課/水野 正敏
   住所:群馬県沼田市沼須町910-1 利根中央病院
   TEL:0278-22-4321
   フォームからのお問い合わせはこちら
試験内容:第一次 書類選考
       第二次 面接/その他(小論文)
※事前に当院でのクリニカルクラークシップ形式の実習に参加していることが望ましい。
受験時の宿舎の紹介:有り(近隣ホテルを紹介)
研修状況と進路
研修中の人員:一年次4人/二年次1人

研修医の出身大学

群馬大学、北京大学(中国)、福島県立医科大学

研修終了後の進路

利根中央病院、群馬大学医学部附属病院、東京大学、沖縄協同病院、東京女子医科大学病院、

東京都立大塚病院、慶応大学、佐久総合病院、亀田総合病院、さいたま市民医療センター

指定基準別 プログラム紹介
2年間研修予定(例)


4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
導入時

内科(総合診療)

外科 産婦人科 麻酔科
救 急


4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

地域
医療

小児科
精神科
整形外科
選択
救 急

備考

※救急部門については、導入時研修期間に基本レクチャーを一定期間設けて、その後2年間を通じて救急外来研修、当直研修を定期的に行う

※内科(総合診療)6ヶ月は1年目で必修。外科3ヶ月以上、小児科2ヶ月以上、産婦人科1ヶ月以上、精神科1ヶ月以上、整形外科1ヶ月以上は必須。麻酔科は、1ヶ月以上選択することが望ましい